Solution ソリューション

HOME > ソリューション > サイトのiPhone・iPad対応をしたい。

サイトのFlash部分がiPhone・iPadで空欄になっているので何とかしたい。
Flash部分の内容によって最適な対応方法をご提案します。

Apple社の経営戦略の一環で、現時点ではiPhone・iPadでFlashコンテンツを閲覧することができません。
iPhone・iPadのユーザーは増加の一途を辿っており、街中や電車の中でiPhone・iPadを閲覧しているユーザーもちらほら見かけます。
せっかく作ったFlashコンテンツ部分、何も対応していないとポッカリと空欄状態になっています。
Flashコンテンツにサイト内の各コンテンツへのナビゲーション機能を持たせていた場合、iPhone・iPadユーザーは各コンテンツにいけないまま、閲覧をやめてしまいかねません。

インクルードでは、御社のFlashコンテンツの特性に合わせたiPhone・iPad対応をご提案させていただきます。

Case 単なるアニメーションのFlashの場合
アニメーションGIFなどを使用して、簡易なアニメーションをさせて、iPhone・iPad閲覧時でも違和感の無いように致します。おもにFlashバナーなどの代替に最適です。

Case ナビゲーション機能を持たせたFlashの場合
簡易なナビゲーションであれば、画像にクリッカブルマップという機能をつけて、ナビゲーション部分をクリックしたら御社の各コンテンツにリンクするようにできます。

Case より複雑なアニメーションとナビゲーション機能を組み合わせている場合
Ajax(Javascript+非同期通信)の機能を使用することで、より複雑なアニメーションとナビゲーションを実装できます。
※ただしFlashコンテンツの内容によってはAjaxでは実装できないケースもあります。まずはご相談下さい。

CaseStudy
インクルード オフィシャルサイト
http://www.include.co.jp/

まずは御社のFlashコンテンツを拝見させてください。最適なiPhone・iPad対応方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ

PAGETOP

既存サイトのiPhone・iPad対応版を作成したい。
サイトの内容等によって最適な方法をご提案いたします。

既存サイトのiPhone・iPad対応化において、主に2通りの方法があります。
一つは、前述のFlash部分の対応も含めて、PC用のサイトをそのまま活用する方法。
iPhone・iPadに搭載されているブラウザのSafariは、Flash部分を除けば、たいてい問題なく表示・閲覧できます。
ポップアップページなど、特に問題が生じる部分だけ修正対応することにより、より安価かつ短期でiPhone・iPad対応できます。

もう一つは、サイトの掲載内容およびレイアウトを完全にiPhone・iPad用に見直して、別サイトを構築する方法です。
iPhone・iPad用に拡大縮小する必要なく閲覧できるように、コンテンツやレイアウトを全面的に見直して、別サイトを構築いたします。
iPhone・iPadでアクセスしたときは、そのiPhone・iPad専用サイトを表示させます。
こちらは納期や費用面でかかりますが、iPhone・iPadユーザーの閲覧体験の向上に繋がります。

コンテンツ内容、ターゲット層、ご予算、納期などを考慮して、最適なプランをご提案させていただきます。

御社のサイトをどのようにiPhone・iPadに対応させるべきか?コンテンツ内容からターゲット層まで精査して、最適なプランをご提案させていただきます。

お問い合わせ

PAGETOP