Solution ソリューション

HOME > ソリューション > 今のCMSが使いづらい。既存サイトの一部にCMSを導入したい。

CMSというものについて詳しく知りたい。またCMS導入のメリットとは?
自社で更新管理することによるリアルタイム性とコスト削減がCMS導入効果であり、メリットです。

近年多くの企業でWebの更新を自社で実施するケースも多くなってまいりました。理由としては外部に依頼するとコストがかかるのと、何よりもリアルタイム且つ、スピーディに更新をするためには自社でなくてはならないことが多いから
です。そこでCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入することにより、コストやサイト更新スピード含めた「効率」を上げるのです。
従来のCMSではいくら自社で更新をできるように・・・とは言っても、Webの知識が若干なければ出来にくく、まさにCMSの管理画面そのものがシステマチックに見え、素人ではとっつきにくいものでもありました。
当社の提供するCMSでは、元々のWebサイトのデザインそのものの、写真・テキストの部分をクリックして書き込むだけのCMSを導入いただけます。まさに全く知識のない人でもサイトの更新が可能になったわけです。
御社の入れたい部分やページのみにCMSを入れたり、コストのかかっていたところに導入しコストダウンを図ったり、モバイルサイトがある場合はWebとモバイルも一度で同時に更新することが可能です。

CMSの概念から、導入にあたってのメリット、導入すべき部分の相談から、実際の運用方法など、懇切丁寧にご説明いたします。

お問い合わせ

PAGETOP

すでにサイトがあるのだが、新着情報や製品情報など、一部にCMSを導入したい。
既存サイトの一部分だけにCMSを導入し、御社で更新管理できるようにすることができます。

CaseStudy
銀河高原ビール 様(新着情報・飲める店&買える店)
http://www.gingakogenbeer.com/
http://www.gingakogenbeer.com/search/

CaseStudy
ホテルニューオータニ大阪(英語サイト) 様
http://www.osaka.newotani.co.jp/english/

新着情報だけCMSを導入したい、製品情報やIR情報の部分だけ導入したいなど、既存サイトのレイアウトを生かしたまま、CMSの導入をさせていただきます。

お問い合わせ

PAGETOP

PCサイトとモバイルサイト、両方とも更新管理できるようにしたい。
弊社オリジナルのCMSでは、PCサイトと携帯サイトの同時更新が可能です。
一度の更新で、PCサイトと携帯サイトの両方を、同時に更新が可能です。既存のPCサイト・携帯サイトへの組み込みもご相談下さい。

お問い合わせ

PAGETOP

現在CMSを導入しているのだが、管理画面が使いづらい。
弊社オリジナルのCMSでは、実際のサイトの見た目そのままに編集・更新することが可能です。

 

管理画面と実際の画面のレイアウトが違いすぎて、どこがどの部分になるのかわかりづらい・・・そんなお悩みをお持ちの方はぜひ、ご相談下さい。

お問い合わせ

PAGETOP

PAGETOP