Solution ソリューション

HOME > ソリューション > サイトの更新管理でコストを抑えたい、スピーディーさがほしい。

更新メンテナンスにかかっているコストを見直したい。
コスト面・内容面・運営面・人材面等・・・どの段階に問題があるのか、根底から見直して提案させていただきます。

企業がwebサイト持ち、それによって様々な情報をタイムリーに更新していくこと可能であり、どこもそれを企業利益に役立てていることと思います。今や企業とwebサイトの位置づけは非常に重要です。
しかしながらその反面情報の更新や、各サイト内のページ作成、しいてはサーバーメンテナンス含めた運営管理全般を自社で実施することはなかなか難しく、多くの企業がwebサイトを作ってもらった会社に依頼していたり、その都度外部に依頼していたり、または手間をかけながらでも自社スタッフで実施したりのいずれかになっているかと思います。
ここに多くの問題もあり、企業によっては非常にもったいないwebの取り組みになっているケースも目立ちます。
まず最近であるのは、外部依頼にしているがwebコストがかかりすぎているのでは?不要なものの更新もあり無駄なのでは?といったコスト面と、自社の戦略に応じ、それをやることは意味があるのか、ひょっとしたらやらなくてもいいのでは?
言われたことだけを実施するのではなく、常にあるべき方向に最短で導いてくれる提案があるかといった面が多く、実はここは非常に大事になってくるところです。
御社にとってどの段階がネックになっていて(コスト面・提案面・運営面・人材面等・・・)、適宜、見直した提案を当社ではさせていただくことが可能です。webシーンにおける「片腕たる働き」で御社をサポートします。

御社の現在の更新体制・更新内容等をお伺いし、コスト面・運営面等から最適な提案をさせていただきます。まずはご相談下さい。

お問い合わせ

PAGETOP

更新を外部に依頼しているが、もっとスピーディーに対応して欲しい。
更新業務の体制や段取りなど、根本からの見直しを提案させていただきます。

アーク不動産 様

CaseStudy
アーク不動産 様
http://www.ark-re.com/

更新作業を外部に委託しているが、スピーディーさに欠ける。自社で更新した方が早いのではないか?
弊社では、更新業務の体制や段取りなど、根本から更新業務そのものを見直し、よりスピーディーかつ効率よく更新できるようご提案させていただきます。
自社の担当者が更新した方がよいもの、外部に委託した方がよいものの選別。
更新スケジュールの相互確認や、素材・原稿などの事前準備等々・・・
ツール等を使うことで、より効率的に更新できるものの等々・・・
あらゆる側面から更新業務を見直し、最適な解答をご提案させていただきます。

更新業務の中で、どこがボトルネックになっているのか?その改善方法は?
あらゆる側面から見直し、御社に最適な更新体制の提案をさせていただきます。

お問い合わせ

PAGETOP

自社スタッフが兼任でWeb担当をこなしているが、限界があり効率が良くならない。
御社スタッフが更新しやすいような仕組みの導入からアウトソーシングまで、最適な方法を提案させていただきます。

御社スタッフの更新体制、御社スタッフ各個人の更新業務のスキル、および他の業務等々・・・。
煩雑な更新業務を、社内スタッフに担当させることにより、逆に生産性を下げていませんか?
社内スタッフに担当させることによってコストを下げているつもりが、実はコストアップにつながっている場合もあります。
高い人件費を払っている社内スタッフに更新業務をさせるよりも、アウトソーシングした方が、結果的にコストダウンにな
る場合もあります。
また、ちょっとした更新管理用ツールを導入することで、大幅に負担軽減に繋がる場合もあります。
弊社では、御社の更新体制やスタッフのスキル等々を鑑み、最適なプランを提案させていただきます。

社内で更新すべき部分、アウトソーシングすべき部分など、仕組みや体制も含めて、「事業仕分け」させていただき、より効率的な方法を探ります。

お問い合わせ

PAGETOP

簡単なテキストや新着情報の更新は、自社で実施したい。
新着情報や製品情報など、現行のサイトの一部にCMS(コンテンツマネジメントシステム)を組み込みさせていただきます。

新着情報や、製品・物件情報、IR 情報など・・・
簡単なテキスト更新や、商品登録程度なら社内スタッフでできるし、いちいち外部に委託するのも面倒・・・そんなことはありませんか?
弊社では、既存のサイトの一部にCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入することが可能です。
新着情報の部分だけ、あるいは製品情報の部分だけに組み込みたい・・・そんなご要望があればぜひご相談下さい。

CaseStudy
銀河高原ビール 様(新着情報・飲める店&買える店)
http://www.gingakogenbeer.com/
http://www.gingakogenbeer.com/search/

御社サイトの中で社内スタッフで更新したい部分に、CMSを導入することにより、よりスピーディーに更新できる仕組み・体制を構築させていただきます。

お問い合わせ

PAGETOP

PAGETOP